おりものの変化はもしかして性病かも?

おりものの変化があると気になるところです。
悪臭、いつもと違う色、状態、そして周辺のかゆみ。

おりものの変化は性病の疑うことになります。

でも、おりものの変化そのものは体にとって当たり前のことで、変化だけで性病を疑う必要はないです。

生理については教わる機会があっても、具体的におりものについて教わる機会は少なく、ちょっと触れにくい話題でもあるので、女同で話すこともなく、悩みを打ち明けることもできません。
性病と判断する前に、おりものについて正しい知識を持ちましょう。

おりものとは

おりものは、子宮や膣からの分泌液や内部の皮膚のかすが混ざり合ったものです。
いわゆる垢のようなもので、通常は無色透明から白っぽいもので、粘り気があります。

おりもの存在そのものが重要で、膣内で雑菌や細菌が繁殖するのを防ぐ役割があり、自浄作用を持っています。

量は生理前から増え始め、生理後にピークを向かえます。
生理前後は少し臭いが出ますが、それ以外はほどんどにおいがないです。

個人差もあるし、加齢による変化もあるので、一概に言えませんが身体を健康に保つために重要なことで、変化が多い中で気にして確認をしておくことが重要です。

おりものの変化と生理の周期

おりものの変化は個人もあるし、体調などで変化します。

基本的なおりもののパターンはしっかりと知って置くことが重要です。

生理期

「生理」の時期は、血が混ざって茶色や褐色のものが出ます。
落ち着くと量が減り、さらさらとした状態に戻ります。

卵胞期

体内では、卵子が成長しています。
子宮内膜も厚くなって、一般にもっともおりものが増える時期です。

色は血が少し混じることもあるし、乳白色、白濁があることもあります。
状態はさらさらな感じ。

排卵期

最も量が多くなる時期で、粘り気が強いおりものになります。
色は透明になり、まれに血が混じることもある。

黄体期

排卵~生理が始まるまでの期間で、卵子が子宮に着床するための期間です。

おりものが減り、白くさらさらな状態になって行きます。
その後おりものが増え始めたり、血が混じりはじめると生理が近くなります。

人によってはにおいも強くなることもあります。

以上が生理の周期と一般的なおりものの変化です。
個人差もあるし、体調によっても変化します。

おりものの状況、色とにおいと性病

ではおりものがどのような状況になると、注意が必要なのでしょうか。

  • 量が異様に多い
  • 状況がチーズ状
  • 生臭い臭い
  • 黄色や緑色
  • かゆみ

これらの状態がある場合は、炎症や性病の可能性がありますので、検査を受けましょう。

膣カンジダ症

酒粕やチーズ状のボロボロとした白いおりものが特徴です。
また陰部や膣内にかゆみを感じます。

この場合は「膣カンジダ症」が疑われます。

カンジダの菌自体は、どんな人の体にも存在していて、通常は免疫があるので症状に出ることはありません。
ただ、病気やストレスなどで免疫力が弱まってくると繁殖をして、症状がでます。

おりものの変化で多いのがこの「膣カンジダ症」です。

一般的な病気で、体の免疫が低下すると発症します。
十分な睡眠や休息が重要になります。

トリコモナス膣炎

黄色や緑色の色が特徴的なおりものです。
また生臭いにおいもあり、外陰部にはかゆみやただれがある場合もあります。

「トリコモナス膣炎」です。
こちらは、感染の原因の多くが性行為です。

男性に自覚症状が少ないので、完治しても、同じ男性と行為があると感染し続けることもあります。

クラミジアと淋病

女性の多くが無症状なのですが、相手の男性には症状が出やすいです。
放置し、悪化すると不妊の原因にもなるので、思い当たる場合は検査を受けることをお勧めします。

おりものは、白から黄色っぽい色。
粘り気があり、すこし膿が混じっています。

あまり感じる人は少ないのですが、下腹部に痛みを伴うこともあります。
ただ、女性の80%以上は症状に気が付かないこともあり発見が難しいです。

男性は比較的症状が出やすく、パートナーに症状が出ている場合は一緒に検査をしましょう。

細菌性膣炎

黄緑色の膿のようなおりものが続きます。
においもきつく、陰部が腫れたり、ただれたりすることもあります。

原因はカンジダに似ていて、こちらは大腸菌やブドウ球菌など原因で炎症を起してします。
治りやすく、再発もしやすいという面があり、膣内を清潔に保つことで予防もできます。

おりものの変化はもしかして性病のサインかもしれません。
放置しておくと危険ですが、早期に治療すれば完治も早いです。
しっかりと検査しておくことが重要です。


郵送のHIV検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。
性病検査キット一覧