性病検査キットで陽性が出たときはどうする?

郵送の性病検査キットでもしも陽性または(+)が出た場合はどうすればいいのでしょうか。
その時の対応方法をメモしておきます。

あせらず対応すれば問題ありません

HIV検査で陽性が出た時


郵送の性病検査、病院での性病検査どちらの検査もHIV感染が確定したわけではありません。
あくまでも感染している「可能性がある」という段階です。

いわゆる振り分け検査で、陽性反応が出やすくなっています。
陰性の場合は、陰性です。

陽性の場合のみ疑いがでます。
性病検査キットで陽性の疑いがある場合は、保健所で新たにHIVの確認検査をすることになります。

そのほかの性病

そのほかの性病で陽性が出る場合、原則病院に行くことになります。
性病検査キットの会社と提携している病院などもあるので、まずは検査した会社に電話またはメールで確認するのがベストです。

STDチェッカーを販売するアルバコーポレーションは、コールセンターの対応に性病専門のスキルを持ったスタッフがいたりします。
万が一の時にも安心して対応してくれます。


郵送のHIV検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。
性病検査キット一覧