性病検査を安い料金で済ませるには

性病検査というと、どれくらいお金がかかるのでしょうか。
できれば安く済ませたいものです。

性病検査は受ける機関・場所により大きく金額が変わります。
ほぼ同じ検査なのに・・・なぜこんなに金額が違うのか不思議です。

一番高い病院

まず、すでに、性器から膿がでるとか、かゆみ、痛みなどの症状がある場合は、検査ではなく治療で病院に行きましょう。
もし、症状がないけど性病検査を受ける場合は、性病検査は検査専門の病院に行くといいです。

性病検査専門の病院は、大都市にあり、土日も営業をしているところもあります。
ただ、全額自己負担となるので、料金は高めです。

検査料金は内容にもよりますが、1つの検査につき4000円から8000円が目安です。
クラミジアだけとか淋病だけとか検査もできるんですけど、性病の場合はすべてに疑いがあるので少なくとも3-4種類は受けることになります。

自己負担が少し大きいです。
その分丁寧に話もできるし、保健所や性病検査キットではできないような検査ができたりもします。

無料の保健所

保健所によって、性病検査を無料で受診できるところがあります。
近くの保健所で検査できるのであれば、一番安いので便利です。

HIV検査が主となっているので、梅毒、クラミジアなどを検査してくれる保健所が数が少ないです。

あと、検査時間が限られているので、通うことができない人も多いです。

性病検査キット


郵送の性病検査キットは金額の負担がありますが、検査費用は病院よりも安くなっています。

まとめて受信できるタイプは、クラミジア、淋病、HIV、梅毒、B型肝炎の5種でほぼ1万円。
1つの病原あたり 2000円で検査できるのでリーズナブルです。

もちろん無料の保健所に比べると高いですが、早期発見できればそれだけ治療に時間もお金もかからないです。
近くに性病検査を受信できる保健所がない場合は性病検査キットが安くすみます。


郵送のHIV検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。
性病検査キット一覧