パートナーが性病(HIV,クラミジア,淋病,梅毒,B型肝炎)だったとき、性病検査は受けるほうがいい?

パートナーが性病(HIV,クラミジア,淋病,梅毒,B型肝炎)だった・・・・
そんな告白を受けてしまったら。

もしかするとあなたにも感染している可能性があります。
しっかりとケアしましょう。
特にクラミジアは症状があまり出ず、過去のパートナーで感染しているケースもあります。
しっかりと性病検査は受けておくべきです。

国立感染症研究所も注意している

研究機関である、国立感染症研究所のHPでも、いわゆる「ピンポン感染」を注意する記載が見当たります。

夫婦や大切なパートナーの場合は一緒に治療をしないと、

治療=>感染=>治療=>感染=>治療=>感染

とパートナーでお互いを感染させるピンポン感染になります。

パートナーが性病(HIV,クラミジア,淋病,梅毒,B型肝炎)だった・・・・
この理由だけで、病院にいきずらいでしょうから、検査キットで検査しておくことをおススメします。


郵送のHIV検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。
性病検査キット一覧