性病検査、自費で受けるといくらくらいかかる?

性病検査は病院でうけても、原則保険の適用ができないので「自費」で負担することになります。
自費となると、イクラぐらいかかるのか?

都内の有名病院の値段をもとに、自己負担費用を算出してみました。

対象は
HIVの抗体検査(保健所や郵送の検査キットで行うもの)
梅毒検査
クラミジア検査
淋病検査

数値は全て税別表記です。

Aクリニック

東京のビジネス街にある性病を中心に診察しているクリニックです。

HIV検査 8000円
梅毒検査 8000円
クラミジア検査 8000円
淋病検査 8000円

そのほか肝炎、のどの性病も検査できます。
検査項目が多くなれば割引があったりセット料金もあります。

仮に、男性の尿道に違和感がある場合は、クラミジアと淋病を検査することが多いので16000円です。
4項目で20000円くらいまで割引もされます。

Yクリニック

山の手沿線の大きな駅の近くに数箇所医院を構えている性病専門のクリニックです。

こちらの料金もAとほぼ同じ

HIV検査 8000円
梅毒検査 8000円
クラミジア検査 8000円
淋病検査 8000円

他の病原の検査もできます。
割引があったり、セット料金もありますが、4項目で20000円。

Sクリニック

都内の歓楽街にある小さなクリニック。
男性専門で有名です。

HIV検査 8000円
梅毒検査 8000円
クラミジア、淋病 9000円

他の検査も上記とほぼ同じ価格。

都内の性病検査を専門に行なっているクリニックはだいたい横並びです。

都内性病検査、自費のまとめ

都内のクリニックの性病検査の自費をまとめると

HIV検査 8000円
梅毒検査 8000円
クラミジア検査 8000円
淋病検査 8000円
4項目で20000円

これが自費の相場になっているようです。
セットになると、探せば安いところもあるかもしれませんが目安になります。


郵送のHIV検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。
性病検査キット一覧