性病検査を病院で行なう場合の費用について

性病検査を病院で受ける場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
特に保険ができようになるのか、ならないのか。

3割負担と全額負担では大きく変りそうですよね。
体験談をもとに解説します。

保険適用の場合

まず保険適用は医師が判断します。
「感染を示唆するような症状」がある場合は保険が適用されます。

でも、「危険な性交渉があった」とか「パートナーが性感染症をもっている」などは健康保険の適用はありません。
実費全額自己負担です。

症状がある場合は、保険が適用されます。
しかし医師は「最悪のケース」を想定しますので、性病以外にあらゆる検査を行なうことになります。

仮に男性が「うみがでている」場合でも、クラミジアや淋病などさまざまな病原があるわけで、確定する必要があるからです。
原因不明の「発熱」が続く場合位は、もちろんHIVの可能性も考えられるし、性病以外では結核、肺炎、そのほかいろんな検査をすることになります。

医師の判断による部分が多くて費用が分かりにくいのが難点で、保険適用されてもだいたい検査をすると万単位の支払いになります。

ただ病気を治すのは、病院の仕事なので症状がある場合は病院に行きましょう。

N934

保険が適用されない場合

明らかな症状がない場合の「念のため」の確認検査は全額自己負担です。

行くならば、性病検査を中心に行なっている病院やクリニックがよいです。
専門的に性病を扱っていて、検査になれているので便利です。

全額自己負担なので、料金を明示しているので、わかりやすいところもいいです。

このような性病検査専門の病院で行う検査の金額の目安として1つの病原につき4000-8000円が目安です。
病院によってセット割引もおこなっていて、5項目程度の検査で診察料を含めると、20,000円前後が相場です。

なお、自由診療で検査を行い仮に陽性となっても、治療を始める時にはまた初診料が取られます

というのは、保険診療と保険外診療を同時に受ける事は混合診療として禁止されています。
なので、当日に検査をすぐに知らせず、原則後日再来院して結果を聞くことになります。

後日になれば、検査は検査、治療は治療と別の病院で行なっているようなものになるので、問題ないのです。

値段からすると、郵送の性病検査キットのほうが断然安いです。
HIV、梅毒、淋菌、クラミジア、B型肝炎の5項目をなんと10000円以下で受けることができます。

【女性用】 性病検査キットの詳細はこちら

【男性用】 性病検査キットの詳細はこちら

性病検査を病院で受けることをおススメする人

病院で性病検査を行なうメリット

  • 同じ病院で検査から治療までできる
  • 医師のアドバイスを受けて心強い

病院で性病検査を行なうデメリット

  • 診療時間・曜日が限られる
  • 人目が気になる
  • 少なくとも2回は来院が必要
  • 治療の場合も初診料がかかる
  • 性病専門の先生でない場合は心もとない
  • 価格は高い

特に、社会人だと診療時間・曜日が限られるのはつらいですよね。
結果を知るために2回も病院に行かないといけないのはちょっと大変です。

そんなに休んでいられませんし、あまり休むと会社にもばれるかもしれませんよね

はっきり言うと、症状が出ている人は病院に行きましょう。
でも「疑わしい」レベルの場合は、高くついてしまうことが多く、ばれる危険を考慮すると病院で性病検査を受けるのはデメリットが大きいです。

デメリットを感じる場合、おススメは性病検査キットの利用です。
簡単に通販によって購入出来て、検査キットの送付・返信は全て郵送可能です。

ばれないように局留め発送や品物・送り主が分からないようにしてくれる対応をしています。
信頼性も高く、ちゃんと自治体に許可を得ている登録衛生検査所が行なっているので安心です。

時間、価格、などメリットが多い性病検査キットも検討してみてください。


郵送のHIV検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。
性病検査キット一覧